岐阜県森林組合連合会
トップページ 森林組合系統組織 連合会の組織と概要 県森連 部門紹介 ぎふ森林文化センター 関連リンク集




森林保険 Q & A

Q-1.森林保険が設けられている意義は何ですか。
(1)森林保険とは、「森林保険法」(昭和12年法律第25号)等に基づき、森林所有者を被保険者として、
   森林についての火災、気象災(風害、水害、雪害、干害、凍害、潮害)、噴火災による損害を総合的
   に補償する保険です。
(2)森林保険は、森林所有者自らが災害に備える唯一のセーフティネットとして、林業経営の安定、被災地
   の早期復旧による森林の多面的機能の発揮に大きな役割を果たしています。


Q-2.どんな森林でも加入できますか。
 森林保険の目的の範囲は、森林保険法第3条において「人工的に生立させた樹木の集団」と定められて
 おり、対象となる森林は人工林施業により造成した森林及び育成天然林施業により造成した森林です。
 造成した森林が針葉樹か広葉樹かは問いません。

 ただし、以下の樹木は対象になりません。
  ○ツツジ、アジサイ等の低木
  ○天然に生立している母樹等や契約締結後に天然に生立した樹木
  ○契約締結後に補植や改植をした樹


Q-3.申込先はどこですか。
 保険加入する森林が所在する都道府県の森林組合または森林組合連合会で申し込みできます。


Q-4.誰でも申し込めますか。
 森林の所有者であるなしに関わらず、個人、法人誰でも申し込みでき、保険契約者になれます。
 ご家族など他の人のために契約をすることもできます。
 ただし、被保険者は森林の所有者に限られます。


Q-5.保険料はいくらですか。また、どのように保険料は決まりますか。
 森林の所在する都道府県・樹種・林齢・面積及び契約者が希望する付保率を元にその森林の保険金額を
 決定し、それに保険料率をかけて保険料を決定します。
 標準的な地域(保険料率3.6‰)では、スギ・1年生(保険金額101万円)の場合、1haあたり
 最高(付保率100%)で3,636円となります。(1,010,000×3.6‰×1.00=3,636円)


Q-6.保険事故の対象となる災害はなんですか。
 火災、気象災(風害、水害、雪害、干害、凍害、潮害)、噴火災の8つの災害が対象となっています。
 なお、保険金支払い対象となる風害、水害、雪害、干害、凍害、潮害とは以下のとおりです。
 ・風害  台風等の暴風による根返り、幹折れなどの損害
 ・水害  豪雨、洪水による埋没、流失などの損害
 ・雪害  豪雪等による根返り、幹折れなどの損害
 ・干害  日照り、乾燥による枯死などの損害
 ・凍害  凍結、寒風、霜害による枯死などの損害
 ・潮害  台風等の潮風、高潮による枯死などの損害


Q-7.契約森林が罹災したにも関わらず保険金が支払われないことはありますか。
 次のような事由によって生じた損害に対しては、保険金をお支払いしません。
 ・倒木起し等通常の林業的手段により復旧可能な損害
 ・補植等の必要もなく、成林に支障のない程度の軽微な損害
 ・立木の枯損の主たる原因が、適地適木の誤りもしくは苗木、植付、植林の不良等明らかに造林技術上の   欠陥によるもの又は病虫獣害等によるものと認められる損害
 ・1月~7月植えの場合は植栽年の12月末、8月~12月植えの場合は、植栽翌年の10月末までの間に     活着不良等により通常生じる枯損による損害
 ・損害が保険契約者又は被保険者の故意又は重大な過失により生じたとき
 ・保険契約者又は被保険者が、ご契約森林に損害が生じてからその通知をせずに3年(平成22年3月31日
  以前の契約については2年)経過したとき
 ・損害が戦争その他の変乱又は地震により生じたとき
 ・保険金のお支払額が1契約内訳当たり4,000円未満のとき


Q-8.保険金はどのように決まりますか。
 保険契約地の森林が、どの程度の損害(損害面積、損害率等)を被ったのかを現地で調査し、
 その結果を持って損害額を算出し、一般の損害保険と同じく比例てん補方式により計算します。


Q-9.災害が発生した場合はどうしたらいいのですか?
 すぐに、ご契約をお申込みになった森林組合等にお知らせ下さい。


詳しい内容やお見積りについては お問合せ下さい
 岐阜県森林組合連合会 業務部 購買保険課
TEL(058)275-4894 FAX(058)275-4899
Copyright © 2016岐阜県森林組合連合会